木造の住まい

鯖江市Y様邸

自分らしい暮らし、家事楽動線のデザインハウス。

総タイル張りの外観が立体感のある表情を見せるY様邸。白基調のリビングの壁一面にストーン調の調質壁をあしらうなど上質な素材を巧みに採用し、モダンな空間をつくり上げています「デザインや間取りなど、私たちの好みを見事に取り入れてくれたのがリョーエンホームさんでした」と夫妻は話します。
デザインを重視したY様邸は、天井まである収納や階段下収納を設け、LDKに生活感を出さないよう工夫もしています。キッチンとバスルーム、ファミリークローゼットをつなぐ家事楽動線も子育て家族にうれしい設計です。Y様邸はハイスペックサッシ、超高断熱、全熱交換気システム仕様の高性能住宅。「猛暑を快適に過ごせ、気密性の高さを実感しました」。自分たちらしく快適に過ごせる住まいで、家族の新しい暮らしが始まっています。

家への想い

0008
白と木目を基調としたリビング空間の壁面をストーン調張りにしたY様邸。ナチュラルな質感で壁一面に張ってもしっくりと馴染み、上質な空間デザインを演出しています。昼は自然光で、夜は間接照明の柔らかな光で違った表情を楽しめます。

生活感を出さないよう工夫したLDK

キッチンは壁一面を収納にし、キッチン家電や調理器具まで目隠し収納ですっきりと。キッチン奥にはファミリークローゼットを設け、バスルームまでぐるりと回遊できます。

0003
0004

家族の気配を感じる書斎

2階にはご主人の為の書斎スペースも設けました。窓はリビングの吹き抜けとつながり、書斎にこもっていても、家族の気配を感じられます。

こだわりのポイント

0001

1.ナチュラルな雰囲気で統一したリビング

5.4メートルの吹き抜けを設けたリビングはウッドデッキともつながり、抜群の解放感。壁一面にあしらったストーン調の調湿壁も空間のアクセントになっています。

0002

2.モダンなデザインの和室

普段はお子さんの遊び場として開放している和室。玄関ともつながっており、扉を閉めれば独立した客間としても活用できます。

0006++

3.タイル張りが格調高い外観

白のタイル張りが格調高い雰囲気を醸し出す外観デザイン。屋根は寄棟ですっきりとしたシルエットにし、前に張り出したバルコニーで奥行き感を演出しています。

0007

4.アプローチをタイルとアイアンで印象的に。

外構デザインも住まいの印象を引き立てています。ゆるやかな階段のアプローチはタイル張りに。アイアンの手すりや軒裏の木目、シンボルツリーのアオダモやポール下の下草の植栽などがバランスよく配置され、表情豊かな”家の顔”を演出しています。

家づくり体験談

家づくりのスケジュール
自分たちらしく快適に過ごせるように
Q.リョーエンホームに決めた理由は?

営業担当の方は、私たちが知りたいことにすぐに的確な答えをくれて、家づくりのパートナーとして頼もしい存在でした。住宅性能に優れ、価格と性能のバランスが良かったのも決め手でした。

Q.アドバイスは?

女性コーディネーターさんも私たちの要望をベースに多彩な提案をしてくれました。お気に入りに囲まれた住まいが完成し、感謝しています。