室内で飼うペットの住宅問題 Part1

最近ペットを飼われている方がペットブームと言われるほど多くなりましたが
JKC(ジャパンケンネルクラブ)では2008年1月~12月の犬籍登録頭数465,540頭2008年の人間の出生人数は1,089,818人1年で人間の半数近くのワンちゃんがJKCに登録している事になりますね(◎0◎)!!
JKCの頭数は血統書付きのワンちゃんのみなので登録していないワンちゃんや猫ちゃんなどの頭数は含まれていないので・・・ペットの総頭数は465,540頭以上の頭数に!!
人間の出生数と同じかそれを上回る頭数になっている可能性も有りますよね!?

今私達の住宅業界にもペットの事を考えた住宅が増えてきています
先日内覧会をしましたアパートもペットの暮らしを考えた共生アパートになっていますし、そろそろ着工する一戸建ての住宅も愛犬のための部屋を作る予定です♪
愛犬と人間両方ともストレスの感じない健康な住宅を考えようとすると“あれもこれも欲しい・・・”となってしまいますので
「室内で飼うペットの住宅問題」を参考にしていただけたら嬉しいです。

Part1)フローリングでのペットへの影響
皆さんのワンちゃんたちはフローリングの上で滑ったことありませんか!?
滑ったことがあるというワンちゃんはもしかしたら病気になっている可能性があるらしいですよ!!
大型犬(ラブラドール・ゴールデンなど)に多い「股関節脱臼」、
小型犬(チワワ・トイプードル・ヨーキーなど)に多い「膝蓋骨脱臼」「靭帯断裂」
胴の長い犬種(ダックス・コーギーなど)に多い「椎間板ヘルニア」
など。
そのままほって置くと上手く歩けず手術をしないといけなくなる可能性も(◎0◎)

未然に防ぐ為滑らないようにフローリングの上からでも工夫が簡単に出来ますので紹介します。(簡単と言っても多少料金がかかります)
滑り止め用のワックスを塗る
(6ヶ月間隔で塗らないと効果がなくなります)
コルクタイルをワンちゃんが走り回るところだけでも上から張る
(床を掘る癖のある子や爪を立ててしまう子はボロボロにしてしまうので注意!!)
タイルカーペットをワンちゃんが走り回るところだけでも引く・置く
(タイルカーペットを選ぶときは毛の部分がカットされている物を選んでください!!セーターのように輪っかになっている物を選ぶと爪が引っ掛かって脱臼の原因になります。ホームセンターなどに売っている物を使ってもO.K)
※購入の際はメリットとデメリットをきちんと理解してから購入してくださいね!?

リフォームや新しく家を新築や建替えしようと考えれている方は上記以外にもワンちゃん対応のフローリングやタイル等もあるので考えてみるのもいいですね(^。<)♪

昨日のカットのなんですけれど・・・失敗に終わりました(- --lll)
一応ビフォーアフターだけ(汗)
→ 

総務部の竹澤でした