建物探訪?良縁版

営業設計部の多田です。

今日は以前訪れた建物の紹介をさせていただきます。

場所は大阪・西梅田、近年再開発などで刻々と風景が変わっていく一角にある「ブリーゼタワー」

外壁はガラスで、夜景が白い発光体の様。

中は・・・

ショップフロアは白っぽく、飲食フロアはダークな色調でまとめてありました。

照明はスポットライトが、天井の一部をくりぬいて(天井の黒い部分)埋めてありました。

そういえば、最近こういう使い方多くなってきているような・・・気がします。

床をみていただいても判るように、全体をまんべんなく明るくするのではなく、

暗くなりすぎない程度に、部分的に照明を配灯しているのが”おしゃれな感じ”

というものを出しているのかも知れませんね。。。

この建物の上階には「サンケイホールブリーゼ」という劇場がありまして、

「ブラックボックス」という別名?がつけられているとおり、

客席の床・壁・天井・イスにいたるまで、すべて「黒」でした。

観客がステージに集中できるように、黒い空間にしているそうです。

階段が判別しづらくて、少し危険な気もしますが・・・(危うく踏み外しそうになりました)

住宅ですと、なかなか黒い空間を作ることは少ないかも知れませんが、

寝室など「寝るだけ!」と割り切って、思い切って真っ黒の空間も、「寝ること」に集中できるカモ???

・・・どなたか試してみません???

建物探訪?良縁版・大阪編でした。。。