Aiel

福井市N様邸

ワンランク上の質感を大切にした、次代に継承する木の家。

住宅街のなかで、ひときわ上質な表情を醸し出しているNさん邸。「偶然、お隣りさんがリョーエンホームさんで家を建てていて、真面目な施工をする会社であることや、『X-WALL』という耐震・制震装置も知りました。大工さんも親切な方で印象に残りましたね」とご主人。
ご夫婦念願の総タイルでつくり上げた上質な外観デザイン。ゆったりとした3台用カーポート。ガラスブロックを埋め込んだ門扉。夜の美しい景観のために、玄関入口には、LED照明器具のソーラーブリックを採用しました。

家への想い

photo002
N様が暮らしていた住まいは築60年以上が経過し、老朽化してきた為  安らぎの場所として二世帯住宅を建てたいとかねてより考えていました。そこで、将来の3世帯同居も検討しつつ、家づくりをスタートさせました。

伸びやかなファミリールーム

梁をさらしたリビング、下部収納付きの小上がりの畳コーナーなど、約26帖のLDK兼ファミリールーム。1階床に質感の高い銘木ウォールナット無垢床材を使用しています。壁一面には調湿作用のあるエコカラットを採用しました。

photo006
photo004

出書院のある和の暮らし

真壁仕上げの和室は、一段下げたあじろ天井に間接照明を。モダンな和室空間をつくり上げています。床の間には出書院をもうけ、風情ある雰囲気にしています。変木柱は1本ずつ木の表情が違う、見てるだけで楽しくなる自然木です。

こだわりのポイント

photo005

1.家事楽動線のあるダイニング

奥さま念願のアイランドキッチンを中心に、パントリー、サンルーム、クローゼットなどがつながり、ぐるぐると回遊できる”家事楽動線”を実現しました。料理中リビングを見渡せるようにした為、より広く感じます。

photo013

2.収納量を増やした機能的な廊下

上部に間接照明を採用した飾り棚や、廊下の壁面にも作り付けの壁面収納を設置しました。 さらに無垢の床材は足ざわりが良く、木そのものが持っている断熱性によって夏はさらっと、冬は暖かく過ごせます。

photo019

3.ペットとくつろぐウッドデッキ

LDKなどとつながる広々としたウッドデッキ。屋内の床の高さと揃え、できるだけ段差無くフラットに揃えることでリビングから庭へつながりが生まれ、ひろびろとした続き間のような存在に。天気の良い時はペットとくつろぐことも。

photo003

4.大家族にふさわしい玄関

5.4メートルの玄関吹き抜けをはじめ、玄関ホール壁には「デザインが好き」という奥さまの要望でエコカラットを張り、伸びやかで機能的な玄関です。大家族に便利な、大容量のシューズクローク付きの脇玄関も設けました。

間取り図

間取り図

家づくり体験談

ダイアリー
良縁とチーム力との出合い
Q.家づくりのきっかけは?

「偶然、お隣さんがリョーエンホームさんで家を建てていて、真面目な施工をする会社であることや、『X-WALL』という耐震・制震装置も知りました。大工さんも親切な方で印象に残りましたね。消費税がUPすると言われてから家づくりを考え始めました」

Q.リョーエンホームに決めた理由は?

「営業さんの人当たりの良さと、大工さんの人格の良さです。家づくりの相談に親身になってくれたところもです」

よく考えて妥協しない
Q.資金はどのように準備しましたか?

「祖母からの援助と、ローンの借入れをしました」

Q.商談の中でどんな点に注意しましたか?

「外壁のタイルやウォールナット無垢床材など、こちらの要望を妥協せず伝えました。ホームページや資料請求をして情報を集め、よく考えたことです」

Q.失敗しない鉄則は?

「家づくりは一生のお付き合い。そのパートナーに出合うことです。相談しやすく、熱心な営業・設計・現場チームのおかげで、デザインやプラン、”夏すがすがしく冬温もりのある”機能性などすべて大満足な住まいが完成しました。地元ビルダーとしての安心感もあり、一生のお付き合いができるパートナーだというのが鉄則ですね」

Q.アドバイスは?

「家の森展示場や、完成内覧会などに足を運び、先輩方の家を見ることで こだわりのヒントが見えてきます」