安心してご相談ください。

安間 敦志(やすま あつし)

148-1
01.血液型は?
A型です。
02.出身地は?
福井県大野市
朝市にきておくんねえの!(ぜひ朝市にいらっしゃってください!)
03.家族構成を教えてください。
母、妻、子ども2人
04.趣味は何ですか?
出勤前のウォーキング。毎朝5時に起きて、平日は30分、休日は1時間半ほど歩いています。
営業をしていると、落ち込むことや、時にはモチベーションが下がってしまうこともあります。でも、家でうじうじしていても何も変わらないと思い、ストレス発散と健康維持を兼ねて始めたのがきっかけです。
とても気持ちが良いですよ。すれ違う人たちと「おはようございます!」と声を掛け合うと、「今日も1日頑張るぞ!」と元気が出てきます。
05.好きな食べ物は?
いもの煮ころがし、揚げの煮物。大野人なので、これさえあれば大丈夫です(笑)。いもは、小さい方が身が締まっていておいしいですよ。
06.今一番欲しいものは?
夫婦でヨーロッパ旅行。ヨーロッパには、素晴らしい建築物もたくさんありますからね。将来的には必ず、できれば結婚30周年での実現を目指しています。
07.好きな休日の過ごし方は?
「刑事コロンボ」を見ること、六呂師の温泉に行くこと。
実は先日、「刑事コロンボ」のDVD全22巻(全45作)を購入しました。が、なかなか見る時間がとれません。1作品2時間かかるので…。営業の仕事はお客さまの困っていることを解決し、悩みや問題点を解消することだと考えているので、通じるものがあると思います。
もう一つは、六呂師の温泉に行くこと。温泉にゆっくりつかりながら、コロンボの手法でお客さまが何を考えているのか探ります(笑)。
08.好きな言葉は?(座右の銘など)
「一日一生」
一日、一日を大切に生きて、すべての人たちとの出会いに感謝しています。
148-2
148-3
09.自分はどんな性格だと思いますか?
自分で言うのもなんですが、素直だと思います。営業に変わってからは特に、あまり先入観をもたず、ありのままを受け入れるようになりました。
また、お客さまにじかに接することが多くなったことで、お客さまの立場をより身近に考え、理解できるようになれましたね。
10.いまの仕事を選んだ理由は?
工業高校の建築科に入学してから、ずっと建築一筋。大学でも建築を学び、現場監督、設計を経験して、ますます建築が好きになりました。
長年、設計を担当していたので、まさか自分が営業職に就くとは予想していませんでしたが、今ではお客さまとの出会いを楽しんでいます。仕事だけでなく人生においても、より積極的になれました。営業を経験する機会をいただけて本当によかったと思いますね。
11.仕事でやりがいを感じる時は?
「家を建てる」というお客さまの夢が現実になった時。お客さまとの最初の出会いから、まるで物語のように脳裏によぎります。最初から最後まで、交渉がスムーズに進むことはまずありません。たくさんの葛藤や、ドラマを経て、その日を迎えることができます。
営業は押し売りのように受け取られることがありますが、そうではありません。お客さまと考えを共有し、「お客さまの夢」を実現する「お手伝い」が私たちの仕事だと思っています。
12.自分が家を建てるとしたら、どんな家を建てますか?
自分の家は、すでにリョーエンホームで建てました。水回りの動線と収納、友達が遊びに来ても気楽に快適に過ごせるリビング空間に、妻も私も満足しています。
13.リョーエンホームをおすすめする最大の理由は?
それぞれの経験を生かし、プランから設計にいたるまで、お客さまにとっての「使いやすい、住みやすい」家を考えていくスタッフの姿勢です。
お客さまに合わせた使いやすい家。その家族だけのオリジナルの住宅が、リョーエンホームならば実現できます。
14.自己アピールを1つお願いします。
現場や設計での経験を活かし、常にお客さまの立場になって考えていきます。安心して、ご相談ください。
148-4