常に新しい情報を提供できるよう、日々勉強中です。

下田 秀之(しもだ ひでゆき)

148-1
01.血液型は?
O型です。
02.出身地は?
福井県福井市白方町
らっきょや越のルビーが名産の、棗地区に住んでいます
03.家族構成を教えてください。
父、母、妻、子ども2人
04.趣味は何ですか?
スポーツ全般。体を動かすのが好きです。今は、ゴルフとソフトバレー。年齢的に少しきつくなりましたが、ソフトバレーは週一回練習に参加して、福井市の大会にも出場しています。「なつめっ子クラブ」というチームで出ているので、見かけた方は声をかけてください。
05.好きな食べ物は?
ラーメン、日清焼そば、蟹。いろんなお店を食べ歩きましたが、結局「8番らーめん」に落ち着きます。特に好きなのは塩ラーメン。蟹は、断然ズワイ派です。
06.今一番欲しいものは?
車。今の車は、11年目、21万km走っています。愛着もありますが、最近ついに壊れ始めましたので、買い替えを検討中です。今年中に、大きい車が買えればいいなと思っています。いつかはクラウンが夢です。
07.好きな休日の過ごし方は?
趣味のバレーをすることですね。妻も同じクラブで、バレーを楽しんでいます。2人で体にいいことをしようと始めたのが、きっかけなんですよ。
08.好きな言葉は?(座右の銘など)
「ありがとう」
私は、「ありがとう」が日本語で一番優しい言葉だと思います。相手から言われると本当にうれしいので、自分も伝えられるように努力しています。お客さまとの関係だけではなく、会社内でも、仕事を頼む時などに感謝を口にするようにしています。それが、一種の潤滑油になるのではないでしょうか。
148-2
148-3
09.自分はどんな性格だと思いますか?
話すのはあまり得意ではありません。そして、一つのことに集中するところが、長所でもあり、短所でもあります。現場に出ると、現場のことだけ、仕事中はお客さまだけに集中します。
10.いまの仕事を選んだ理由は?
ものづくりが好きで、プラモデル遊びや、車いじりもしていました。両親の勧めもあり、高校で建築関係に進学したのが始まりです。
それからはずっと、建築に携わっています。この仕事は自分に合っていると感じますね。
11.仕事でやりがいを感じる時は?
「ありがとう」と声をかけられた時です。現場が竣工して、お客さまから「ありがとう」の言葉をいただけた時が、一番うれしくてやりがいも感じます。それまでの現場での苦労なんて、一気に吹きとんでしまいますよ!
12.自分が家を建てるとしたら、どんな家を建てますか?
会話が生まれる家でしょうか。いま住んでいる家は、DKとリビングが別になっています。でも、家族がコミュニケーションをとりやすいように、広いLDKを中心とした住宅がいいですね。あとは、使い勝手が良ければ言うことなしです。
13.リョーエンホームをおすすめする最大の理由は?
営業、設計、現場工事が、しっかりとしたコミュニケーションを取りながら、お客さまの納得のいく家づくりをしているところです。三者一体となって、まとまって話し合いを進めていくからこそ、お客さまにあった住居を実現できます。
14.自己アピールを1つお願いします。
建築業界に入って、28年が経ちます。以前は10年ひと昔と言われていましたが、今では1年ひと昔の時代。それくらい、新しい素材や商品が次々に出てきます。メーカーの商品説明を聞き、徹底的に調べ、常に新しい情報を提供できるよう、日々勉強中です。リョーエンホームに任せてください。
148-4