福井市 F様邸

木のぬくもりに満ちた住み継がれる家。

旧邸の庭を眺める和室と、吹き抜けでつながるリビングが心地よいFさま邸。

間接照明や外構デザインなど、お施主さまの思いを形にした二世帯住宅です。

dsc09976

外と中をつなぐ軒と土縁。和室の雪見障子からは、冬になると雪化粧の庭を眺めることができます。

外部からの目隠しと意匠を兼ねた木製格子が、柔らかく視線を遮ります。

dsc00068

家中に光と風が巡る、1階と2階が吹き抜けでつながるLDK。

2階の化粧梁とステンドグラスの窓がアクセントになっています。

dsc00009

くつろぎ感のある空間づくりのため、下がり天井に杉板を張ったダイニングキッチン。

二世帯のご家族が集う、笑顔あふれる場所です。

dsc00052

天井の間接照明や出窓地袋など、お施主さまこだわりの格式ある和室。

雪見障子のある縁側からは、旧邸の庭を眺めながら過ごせます。

dsc09966

飾り棚を設けゆったりとした玄関ホール。エコカラットを貼り、空気を綺麗に保ってくれます。

家族用の脇玄関や階段下収納など、収納にもこだわりました。

dsc09936

入母屋の屋根が重厚かつ格調高い外観のFさま邸。

前庭とのバランスも美しい、いつまでも住み継がれる家です。

施工面積:229.23㎡(69.34坪)