2020年度までのZEH普及目標策定について

           2020年度までのZEH普及目標策定について

                            平成28年4月20日

 2014年4月の閣議決定「エネルギー基本計画」において、「住宅については、2020年まで
に標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量
が正味でゼロとなる住宅(ZEH)の実現を目指す」とする政策目標が制定されました。

資源エネルギー庁は、この目標に向けたZEHロードマップの検討を行い、そのとりまとめ
を昨年12月に発表しました。そして、平成28年度ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」支援
事業の補助金「ZEH補助金」の公募を開始しました。

リョーエン株式会社(代表取締役社長 遠藤大輔)は、以下のとおりZEHの2020年度までの
各年度の普及目標を策定しましたので公表します。

弊社では「平成28年度ZEHビルダー登録申請」を行い、目標達成に向けて取り組むととも
にZEHの普及を促進してまいります。

              2020年度までのZEH普及目標

無題

               この件に関するお問い合わせ先

                   リョーエン株式会社 担当:遠藤 TEL:0776-57-1500

詳細はこちら icon_pdf(PDF54.0KB)