坂井市春江町 Iさま邸地鎮祭 建方

先日は坂井市春江町にて、Iさま邸の地鎮祭がありました。

設計デザイナーの皿澤と、営業部 課長の鶴原、

現場監督の玉山が地鎮祭に立ち会いました。

まず神主さんに全員を祓い清めていただき、

この土地を守る神様をお迎えする儀式をします。

続いて建物の建つ四隅のお清めにうつります(^^ゞ

まずはお神酒をまいていきます。

こちらは お施主さまにお願いしました♪

次に お米とお塩をまいていきます。

こちらは奥さまにお願いしました(^^)

最後に色紙を・・・・

こちらは お施主さまのお父さまにお願いしました☆

続いて この土地に最初の鍬や鋤を入れます。

まずは、刈初(かりぞめ)をお施主さまに。

穿ち始め(うがちはじめ)は現場監督の玉山が担当しました☆

鎮物(しずめもの)を埋める埋納(まいのう)は、奥さまに。

次に、神前に玉串を捧げていただきます(^^ゞ

まずはお施主さまにお願いしました。

続いて奥さまに・・・・♪

最後にお施主さまのお父さまにもお願いしました(^^ゞ

地鎮祭を終えると、お迎えした神様にお帰りいただきます。

最後に皆さんでお神酒をいただきました♪

以上で地鎮祭が終了いたしました(^^)

Iさま、ご家族さま 地鎮祭にご参加いただき

ありがとうございました!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

後日、Iさま邸の建方がありました。

営業部 課長の鶴原と、現場監督の玉山が参加させていただきました。

お施主さまがお揃いになったところで、上棟式のスタートです(^^ゞ

お施主さまからは、あいさつと、

職人さん達への感謝の言葉がありました。

これから数ヶ月に及ぶ工事期間の中で、

一同が会するこの日は、信頼関係を築く大事な日です。

続いて現場監督の玉山のあいさつと、

営業の鶴原から乾杯の音頭がありました。

次に、建物の四隅をお清めします。

盛り塩をした後に、

お施主さまがお清めのお酒をまいて下さいました。

上棟式が済むと、建方が再開しました。

早朝からの工事で、すでに土台や柱が建ち上がっています。

沢山の職人さん達が、正確かつ迅速に工事を進めていきます。

2階の床の高さに合わせて胴差しと床梁を渡します。

寒い中での作業、お疲れ様です!

建方をご覧になるお施主さま。

その瞳には、未来のお住まいが見えていらっしゃるようでした.。.:*・゚

クレーンで沢山の木材を持ち上げ、柱や梁を組んでいきます。

このように2階の柱が建ちあがりました☆

柱の上に、屋根荷重を柱に伝える横架材を載せていきます。

と、ここで一旦お昼の休憩に入りました♪

嬉しいことに、お施主さまからお弁当をご用意していただきました!

建方もあと少し。もうひと踏ん張り、頑張ります☆

優しいお心遣い、ありがとうございましたm(__)m

お昼休憩も済み、工事もラストスパートに入ります。

職人さん達が、一つ一つの木材を

しっかりと金物などで固定していきます。

午後4時ごろには、

このように美しい屋根組が姿を現しました♪

周囲の工具などを片付けて、

現場を綺麗にする事も大事な仕事です。

建物の周囲をブルーシートで覆い、建方は終了しました(^^♪

Iさま邸は、和室とLDKが ウッドデッキで繋がる家となっております。

さらにLDKには吹き抜けがあり、開放感あふれるお住まいです(^^ゞ

Iさま、ご家族さま、本日は肌寒い中

建方にご参加いただき、ありがとうございました。

これから先も良い家づくりのお手伝いが出来るよう、

情熱をもって私達がサポートさせていただきます。

リョーエンホームスタッフ一同、安全に工事を進めてまいります。

今後ともよろしくお願い致しますm(__)m

↓ ↓ お問い合わせ先 ↓ ↓

TEL.0776-57-1500

↓ ↓ 資料請求はこちら ↓  ↓

http://www.ryoen.co.jp/request/