重量鉄骨の住まい

重量鉄骨造住宅「特徴・工法」

重量鉄骨造住宅「特徴」

家は、家族の笑顔を守る基盤となる場所。安心度と快適性の高い重量鉄骨の家は、どんな時も家族を温かく見守ります。目指したのは、みんなが心地よくなる頼もしい住まいです。

ライフスタイルにあわせて変幻自在。資産価値の高い家

強い構造体が自慢の重量鉄骨造。柱の間隔が広く壁を動かせるため、自由な間取りが実現します。3階建てや大空間が可能なので、二世帯住宅や店舗型住宅にも最適。大がかりなリフォームも簡単。家族構成やライフスタイルに合わせて変化する、価値ある住まいです。

お互いのプライベートを尊重できる二世帯住宅

階下に足音が響かない、遮音性の高い重量鉄骨造。物音を気にせずに暮らせるので、プライバシーの確保が難しい二世帯住宅にもピッタリ。「両親と一緒に暮らしたいけれど、生活スタイルが違うし…」という悩みを解消します。

お互いのプライベートを尊重できる二世帯住宅

自宅にお店やガレージ。夢が叶うゆとり設計

3階建てや広々とした大空間も、無理なく設けることが可能。そのため限られたスペースでも、店舗併設という願いが叶います。十分なゆとりを確保できる、融通のきく構造が魅力。ビルトインガレージも難なく設けられるので、ライフスタイルが広がります。

自宅にお店やガレージ。夢が叶うゆとり設計

地震にも雪にも、いざという時も安心の強さ

震度7の大震災にも耐えられる頑丈な構造体は、いざという時も家族を守ってくれる頼もしい味方。湿気を含んだ福井の重たい雪にも負けません。地域に応じて耐雪性を計算して建てるため、雪下ろしが不要です。

地震にも雪にも、いざという時も安心の強さ

人生の歩幅にあわせて、何度でもリフォーム

鉄骨で支えられているため、壁を自在に動かすことができます。間取りを自由に組めるので、大がかりなリフォームでも問題ありません。子育てにふさわしい住まいから、バリアフリー住宅まで。人生を一緒に歩んでいける住宅です。

人生の歩幅にあわせて、何度でもリフォーム

健康な暮らしのために、重量鉄骨造ができること

安心して長く住み続けられること。快適に暮らせること。自由に間取りをとれること。そこに健康という要素をプラスすると、理想の暮らしが見えてきます。住む人も家も健康でいられるように、アイデアを形にします。

冬は暖か、夏は涼しい

福井に暮らす上では、冬の寒さ対策も不可欠。高性能断熱材を吹き付けすることにより、断熱効果を大幅にアップ。結露も少なく、快適な住み心地が得られます。

冬は暖か、夏は涼しい

屋上から始まるグリーンエコライフ

広々とした屋上の有効活用法としておすすめしたいのが、屋上緑化。庭がとれなくても屋上でガーデニングを楽しめ、緑を敷き詰めることで断熱効果がアップ。冷房費やCO2削減につながり、省エネ効果が期待できます。緑に癒されながら地球を癒す、エコライフの始まりです。

屋上から始まるグリーンエコライフ

フィットネスにBBQ。リゾート気分を我が家で

階下に物音が響かないので、近所や上下階を気にすることなくトレーニングやフィットネスを楽しめます。毎日の体力づくりを、居心地のよい我が家でどうぞ。晴れた日には屋上に出て、青空の下でBBQ。周囲の目を気にすることなく、まるで大自然の中にいるようにリラックスできます。日々の疲れやストレスを解消し、心身をリフレッシュしてください。

フィットネスにBBQ。リゾート気分を我が家で

重量鉄骨造住宅「工法」

100年先も安心して暮らせるように、いま出来ることの全てを注ぎ込みました。居心地のよさを未来へとつなげるために。確かな技術に裏付けされた、強さへのこだわりがここにあります。

強度と耐久性をたずさえた、揺るぎない存在感

長く住み続けられることが、安心して暮らすための必須条件です。単に丈夫なだけでは物足りない。頑強な重量鉄骨ラーメン構造が、快適で自由な空間を現実のものにします。鉄骨造は強くて当たり前。けれど、これほどまでに頼もしい家には、そうそう出会えません。

強度を支える重量鉄骨ラーメン構造

圧倒的な耐久性を誇る重量鉄骨造。軽量鉄骨と比べると、その差は歴然。1~2mmの鉄骨を用いる軽量鉄骨に対し、錆びにくく100年以上持つと言われている6mm以上の分厚い鉄骨を採用。また、軽量鉄骨が接合部を点でとめるピン構造であるのに対し、重量鉄骨は骨組みを箱形に組む、剛接合のラーメン構造。この構造体が、高い強度を生み出します。

強度を支える重量鉄骨ラーメン構造

遮音性に優れたコンクリートスラブ形式

2階床は、スチール性デッキプレートの上にメッシュ筋を敷き込み、110~120mm厚のコンクリートを打ち込むコンクリートスラブ形式。構造体の強度を高めるとともに、遮音効果をもたらします。この工法は、重量鉄骨造マンションで用いられています。

遮音性に優れたコンクリートスラブ形式

震度7の大震災にも耐えうる安全性

頑丈な家を建てるには、土台となる地盤も大切です。重量鉄骨造では施工前に地盤調査を行い、基礎に使用する地耐力を算出してから基礎の仕様を決定します。また基礎コンクリート全体に配筋を施すので、震度7の大震災にも耐えうる安全性を備えています。

震度7の大震災にも耐えうる安全性

超音波UT検査とJIS規格

最新鋭の高度な接合技術で構造体を組み立て、ジョイント部はハイテンションボルト絞めによって確実に接合。超音波UT検査も行うので安心です。そのうえ鉄骨に使う鋼材は、日本工業規格(JIS)のもの。製品にほとんどばらつきがなく信頼性が高い素材です。

超音波UT検査とJIS規格

積雪量にあわせた構造計算

頑強な構造体は、福井の雪にも負けません。地域に応じて耐雪性を計算するので、重みのある雪にも耐えられます。雪下ろしの必要がなく、冬も安心して暮らせます。

積雪量にあわせた構造計算

6つのポイント

地震に強い。

地震に強い。

地盤調査を行い、構造計算により基礎の地耐力を算出して基礎の仕様を決定します。基礎コンクリート全体に鉄筋を配筋する方式ですので震度7の大震災にも耐えうる安全性です。

雪に強い。

雪に強い。

積雪状態での構造計算により、耐雪構造となり雪降ろし不要です。福井の冬でも安心して暮らせます。

高度な接合技術(超音波<UT>検査)

高度な接合技術(超音波<UT>検査)

頑強な構造体の組み立ては、高度な技術を駆使し、最新鋭の工場で確実・強固に躯体を溶接します。またジョイント部は、ハイテンションボルト絞めによって剛接合しています。

遮音性に優れた2・3階床構造

遮音性に優れた2・3階床構造

地震に強いQLデッキ合成スラブにより、構造体の強度を高め上下階の遮音性抜群!2世帯住宅にも最適です。

ゆとりの自由空間

ゆとりの自由空間

柱梁のみで支える構造のため、広々としたワンルームやビルトインガレージが可能。また、家族やライフスタイルの変化に対応した増改築も容易に出来ます。

ラーメン構造

ラーメン構造

箱形に組む骨組みで、外力を受けても変化しにくい剛接合のラーメン構造を採用。この強靭な躯体構造から大きな安心が生まれます。