S様邸 現場完成

総務部の竹澤です

9日のブログで12月4日にF・S様邸の完成現場を見に行ってきましたと公開しましたが実はS様邸も4日に見に行っていたんです(汗)

S様邸も完成して初めて見に行ったのですが。外も中も凄いです!!

外観は携帯のカメラでは上手におさめきれなかったのですが、簡単に説明しますと住宅と車庫(通り抜け可能)を横並びにして一体型にしてあります。一体型なので統一感もありますし車庫と言うようりかビルトインガレージ風!?な外観です

この日はまだ追い込み工事をやっていたのであまり沢山の写真を撮る事が出来なかったので数少ない写真を公開しようと思います。

では、どうぞ~

まずはリビング吹き抜け★

高い吹き抜けにシーリングファンを付けて冬は暖かい空気を夏は冷たい空気を部屋全体に回す事が出来ます。

ピアノ室☆

この部屋はピアノ教室をされるお部屋なんですが天井の梁に色を塗りわざと見せることによって部屋が締まって見えて良いアクセントになってますよね!?それに窓からの光が入ってきて天気が良いと電気を付けなくてもいいぐらい明るい部屋なんです!!

私、こう言う梁とか柱とか隠すんじゃなくて家の一部として見せる家って好きなんですよね♪

うらやましい部屋です(>^<)

床の間☆

床板は黒でクロスは赤紫(?)畳は縁無しで現代風なシックな床の間空間になっています

2F子供室☆

中心に棚が見せますよね!?実はその奥にもう1つ部屋があるんです!!

部屋の間に棚を作りこの棚を間仕切り代わりにているんです。もちろん棚は両方から使えるようになっていますよ(^-^)♪

2Fウォークインクローゼット☆

この部屋なんと・・・・7帖の広さもあるんです!!!
(因みに私の部屋、昔は6帖今は8帖・・・私の部屋とあまり変わらない広さです(泣))

この大きなウォークインクローゼットを最大限生かす為に中心にも棚を作りその周りを回遊出来る様になっています

写真はこれだけですが、この他にもテラス・トイレ・玄関・各部屋のクロス等S様こだわりの点が沢山見られる素晴らしいお家で、本当に驚きの連続でした!!

これからも、出来るだけ現場に行って皆様に注文住宅の良さを伝えていこうと思いますので宜しくお願いしますm(_ _)m

F・S様邸完成現場

総務部の竹澤です

更新が遅くなってしまいましたが12月4日天気が少し良かったので今月引渡の現場に行ってきました。

私は、あまりお客様と合う事はあまり無いですけれど(泣)

お客様の図面とはお会いする機会が何回もあります♪

そこで、施主様には大変申し訳ないんですけれども・・・

図面を見ながら勝手に完成予想図を想像(と言うか妄想??)して完成を楽しみしてきました(^-^:)

そして、私が現場を見られるのは多くても工事中の1回と完成したときの1回しかないのです(1度も見れないときもあります)

F・S様邸は、今日始めて現場を見に行ったのですが見ていて凄い楽しかったです♪♪

私が図面を見て想像していたよりはるかに素晴らしい出来だったので感動してしまいました!!

それでは、F・S様邸ですどうぞ!!(写真は携帯で撮ったものなので画像が悪いですがご了承下さい)

リビングのテレビボードの造作家具です。その前には畳がしかれています。

リビング全体です

階段下洗面所です。
普通なら脱衣室と一緒になっている所が多いですが中で着替えていたりしたら入れなくなっちゃいますよね!?・・・そこで、洗面所と脱衣室を別にしちゃったって訳なんです!!ちゃんと目隠しの為に格子も付いてるので気兼ねなく使えますね☆

2F子供室 実は扉が2個付いているのですが分かりますでしょうか!?

今は1つの部屋として使用しますが、将来の事を考えて間仕切りを入れ2部屋に出来る様になっています。

住んでいるうちに生活スタイルが変わってきますので建てる時に考えておいた方が良いですね!?

可愛いトイレもありました☆

壁の一面だけ花柄のクロスになってます

2F洋室です

フローリングとタタミコーナーに分かれています

注文住宅ならではの個性的な部屋です

実はもう1つ個性的なお部屋があるんです・・・

今回写真をとる事が出来なくてお見せすることが出来ないのが残念なんですが・・・

言葉で説明いたしますと、手前は普通の和室で奥の襖を開けたら板の間が\(◎0◎)/!!
(パッと見押入れの襖にしか見えないんです。)

ご年配の方は通常は畳の部屋で過ごすけれど寝る時はベッドでと言う方多いと思いますけど

畳の上にベッド等重いものを載せると畳が凹んじゃったりしちゃいますよね!?

そこで和室の横にベッドの部屋を作ってしまったのです!!凄くないですか!?

写真で見せられないのが本当に残念です(泣)

社名ロゴタイプに込めた思い。

1930年、American  Type  Founders  の  Morris  Fuller  Benton によって幾何学的形状による

コンテンポラリー ( 現代 ) をコンセプトに設計された “ BANK  GOTHIC ”

をベースフォントに採用し、カスタマイズしています。

このフォントのコンセプトはリョーエンホームが建築設計により コンテンポラリー ( 現代 )を

作り上げていく!!という思いを表現しました。

シンボルマークに込めた思い。

このシンボルマークはリョーエンホームのコンセプトである 「 良縁はリョーエンからはじまります。」

をシンボライズしました。

『結びあい』 『信頼関係』 『コミュニケーション』を表した球体

上のらせんは企業としてのリョーエンホームを表し、下からのらせんはお客様を表しています。

企業としてのリョーエンホームがお客様と、手と手を取り合って良縁( 結びあい・信頼関係・コミュニケーション )

を作りあげていき、光のあたる(より良い)未来へと繫がっていくことをイメージし表現しました。

ウェブサイト・リニューアル!

チーム「 R:Web 」の一員の山崎です。

※チーム「 R:Web 」とはウェブサイト・リニューアルに関わった人々のことです。

とうとうリニューアルしたサイトがOPENしました。

皆さま、お役に立つ情報は得られましたでしょうか?

リニューアルの際、見る側にわかり易く、欲しい情報を提供できるサイトづくりを心がけました。    ・・・が

まだまだ「 こんな情報もほしい 」という人もいらっしゃるかもしれませんね。

ほしい情報があれば、どんどんおっしゃてください。

住宅もサイトも一緒でOPENしたから(住宅だとお引渡ししたから)それで終わりではないんですよ。

もっと居心地の良いサイトを目指しアフターフォローしていくつもりです。

これからどんどん施工例やお得な情報も追加していく予定でいます。      ご期待下さい。

To Be Continued